Sample Business Hotel

長野県松本市のカウンセリング・セラピールームです。
お気軽にどうぞ Tel:070-6567-4684 


ヒプノセラピー(催眠療法)とは?

ヒプノセラピーのことを日本語では催眠療法といいます。
ヒプノセラピーは、リクライニングチェアに横になっていただき、目を閉じて・・・深い呼吸を促してリラックスに導いていきます。
イメージや、身体のリラックス法(筋弛緩法)も用い、「催眠状態」にいる状態で、ご自分の内面とコミュニケーションをとっていきます。
催眠状態では普段は気づくことのできない無意識の部分をゆるめ表出させてみていくことができるのです。
「催眠状態」といっても寝てしまうわけではありませんし、意識はちゃんとあり、体験したことは覚えています。もちろん身体を動かすこともできます。 実は「催眠状態」はお風呂に浸かった瞬間など、日常でも誰もが経験している状態です。
ヒプノセラピー中は、深いリラックスの中を漂っているような感覚で、受けられた多くの方が 「気持ちいい」や「不思議な感じ」と言います。

その不思議な感覚の中では、潜在意識(無意識)にアプローチすることが普段よりも容易になり、自分の深い部分と向き合い、自分の中で答えを見つけたり、過去の体験の中の滞ってしまったしこりを見つけ、解放していくプロセスが可能になります。

ヒプノセラピーは、「自分自身とのコミュニケーション」の時間といえるかもしれません。 退行催眠という種類では、過去に遡るよう促して幼児期や前世を知ることでそこから気付きを得たり、問題の解消を促すことをします。退行催眠のことを「前世療法」「過去世療法」とも呼ぶこともあります。

米国で研究されてきた信頼できる代替療法

米国ではその効果が広く知られており、1958年にはヒプノセラピーを医療に使用することが正式に認められています。 そして、それ以来、医師やセラピストによって心身の健康のために活用されてきています。

日本では、全く異なるものである催眠術と混同されたり、まだまだ他国ほど知られていない療法ではありますが、近年メディアで紹介されることも増え、少しずつ広がりをみせています。

Earth Therapy Roomのセラピストも、米国の協会に所属・毎年認定を受けています。

起こっている出来事は 本当に“悪い”出来事?

人間は頭の良い生き物です。それゆえに、なにか出来事が起きたとき、瞬時に頭で考えて“善い/悪い” “正しい/誤っている”と判断してしまう癖があります。

そのため、出来事は “ただ” 起きているだけなのに、“善いことが起きた” “悪いことが起きた”と決め付けをしてしまいます。

起こっている事実には、本当は、善い/悪い、正しい/間違っている、ということはありません。
善い/悪い、正しい/間違っている、というのは私たちの思考による「判断(決め付け)」にすぎないのです。

ヒプノセラピーでは、リラックスにより心がゆるみ、思考よりも心で感じることを大切にする時間ですので、事実が判断につながりにくく、ありのままの起こっていることをみていくことができます。
そして、善い/悪いと決め付けないことによって、出来事の “本当の意味” をみつけることができるのです。

あくまでもクライアント(受ける方)が主役!

ヒプノセラピーでは、深呼吸やイメージ、身体のリラックス法をセラピストが言葉で誘導していきます。
こういうイメージをしてみてください、と言うこともありますが、それはただの「道しるべ」にすぎません。他のものが浮かんできたとしても、なにもイメージできないとしても、それで良いのです。目で見えるようなイメージが浮かばないなら他の感覚を使えば良いのです。体の感覚や、聴覚や嗅覚・・・どんなところから感じてもOKです。
間違っているということはなにひとつありません。
ご本人が感じることがすべて、それを大切にひとつひとつみていきましょう。

ヒプノセラピーの実際の流れ

1、カウンセリング

カルテを記入していただいた後、安心してセラピーを受けていただけるよう、セラピーのご説明をします。
ご質問や不安なことなどありましたらお伺いします。
お茶を飲みながら、お話を進めていきます。

2、催眠状態への誘導

リクライニングチェアに横になっていただき、
ご自身が一番リラックスできる体勢になります。
目を軽く閉じ、深呼吸を繰り返していきます。(セラピストが言葉で案内します)
筋弛緩法・イメージ法などを使い、リラックスを深くしていきます。

3、体験する

リラックスが充分な深さになったら、自分の内面とコミュニケーションをとっていきます。
イメージや、感覚などでメッセージを受け取ることも多いです。
退行催眠では、セラピストと会話をしながら、過去を再体験していきます。
万が一、直面したくない過去がでてきても、遠くから客観的にみることもできます。
もちろん、寝てしまっているわけではないので、身体を動かしたりは通常通りできます。

4、その後・・・

ヒプノセラピーが終わったら、体験したことをお話していただいたり、ゆっくりお過ごしください。
そして、ヒプノセラピー後のフォローをしてくれる癒しのアイテム「フラワーエッセンス」をプレゼントいたしますので、20種類の中から選んでいただきます。小瓶に入れてプレゼントいたします。

ヒプノセラピーについてのよくある質問

「よくあるご質問」のページをご覧ください。

ヒプノセラピーのメニュー・料金

「メニュー・料金」のページをご覧ください。

 










Earth Therapy Room
(アースセラピールーム)


Tel.070-6567-4684

(電話受付時間 10~20時)
(セラピー中は留守電になりますのでメッセージをお残し下さい)

Mail.earththerapyroom@
gmail.com

Add.〒390-0221
長野県松本市里山辺1549-1
柏葉ビル202


↑ PAGE TOP